月に2名限定のスクール生募集

現役でプロの動画編集者から直接1対1で学べる講座のため人数を限らせております。
  • 2月 2名募集

 

ViXEDは1ヶ月集中の1対1形式で学べる動画編集スクール

ViXiED(ビクシード)はマンツーマンで未経験から動画制作のプロになるスキルを学ぶ

現役の映像制作フリーランス講師が指導する1ヶ月集中アウトプット型のオンラインスクールです。

 

ViXEDの3つ特徴

  1.  一対一の徹底アウトプット集中型のサポートでプロの動画編集スキルが最短1ヶ月で身につく
  2.  動画の企画・タイトル選びを学ぶことで視聴される動画づくりが身につく
  3.  実際にビジネスで活用する動画を最終課題で制作することで必要なスキルが身につく

 

受講後にこんなことができるようになる

  • アウトプット中心のカリキュラムと徹底サポートで確実にプロのスキルが身につく
  • 登録者50万人以上のビジネスYouTuberも実践、再生回数に繋がる動画企画や台本の作り方
  • 指導や説明を動画化での大幅な業務効率化により人件費などの経費削減ができる
  • 最終的にあなたのビジネスで活用する動画を作るカリキュラムでピンポイントにスキルが身につく

 

スモールビジネス・個人事業者がビジネスに動画を活用する3パターン

ビジネス動画編集の基礎スキルが身につけば

スモールビジネス・個人事業者がビジネスに動画に活用することができます。

 

 

①ビジネスを認知してもらうための動画

  • 自身のコンテンツ販売のためSNSで見込み客を集めるための動画
  • 自身がビジネスYouTuberとして認知度を上げて活躍するための動画
  • 自身のコンテンツを動画広告でPRする動画

 

②ビジネスの成約率を上げるための動画

  • ホームページやLPに動画を活用して成約率向上するための動画
  • LINE@やメルマガなどの顧客リストに動画で告知してセールスするための動画

 

③ビジネスの効率を上げるための動画

  • マニュアルやコンテンツなどを動画化(eラーニング)して人件費削減・業務効率化する動画
  • 商品説明を動画化して繰り返しの業務を効率化する動画

 

おすすめの方

  • コロナの影響で動画を活用しオンラインで新たに集客したい方
  • 副業として動画編集をはじめたい方
  • 外注化のため、自分でもスキルを身につけたい方
  • 自社で動画編集者スキルを活用できる人を教育して経費削減したい方
  • フリーランスなどで自身の仕事についてSNSなどで情報発信したい方
  • フリーランスの方などで商品やコンテンツなどに動画を活用して販売したい方

 

独学で動画編集を学んでも素人のような編集だと視聴してもらえない

「何が出来ていないかわからない」

「何か変だけど、どう何を直せばいいかわからない」

独学で動画編集を学んだ場合フィードバックが無いため

どこを直せばいいかわからず、結果的に視聴者が離脱してしまうような

素人レベルのクオリティの動画しか作れなくなる恐れがあります。

 

よくある素人編集の例として以下のようなものがあります。

  • テロップの位置があっていない
  • テロップと音声がズレている
  • 不自然なカットを入れてしまっている
  • 音声が小さすぎて何を言っているのか聞こえない

 

独学でやったとしてもこのように視聴者にとって見づらい動画を作ってしまい

視聴者にPRしたいことが訴求できずにビジネスで結果がでない場合があります。

 

一般的な動画編集スクールではサポートが足りずに挫折しやすい

一般的な動画編集スクールではコンテンツ買切りで自身で進めていく講座がサポートが多く

購入後のアフターサポートが足りずに挫折してしまうことが多いです。

 

サポートが足らずに挫折しがちなポイント

  • 製作動画にフィードバックが貰えずこの後どうすれば上達するかわからず挫折
  • 動画編集ソフトでよく起こるエラーの原因がわからず挫折
  • 動画編集ソフト機能が複雑で何をどう質問していいかわからず挫折
  • 進捗報告などの強制環境がないためモチベーションが続きづらく挫折

 

結局知識をいくら入れたところでスキルが実際に使えるようにならなければ意味がありません。

このように一般的なサポートが足らないスクールに入ってしまうと上記のような問題で挫折してしまいがちです。

 

コンテンツ制作の基本を知らないため視聴されない動画を制作してしまう

YouTubeやSNSや主流になってきて

マーケティングやコンテンツ作りの基本を知らずに動画を適当に動画を

アップロードしても視聴されず集客に繋がることはありません。

 

それは視聴者のニーズのリサーチや視聴維持してもらうための台本づくり

心理的に視聴者の目を引くタイトルのつけ方の基本を知らない為に

顧客のニーズを掴めていない需要の無い動画をアップロードしてしまうためです。

 

実際に現在トップYouTuberとして活躍している人のほとんどは事前に

ニーズのある台本を作りこんでから撮影をしている人がほとんどで

元々コンテンツ作りに慣れているブロガーやアフィリエイターの方が多いです。

 

また、動画編集を外注するにしても

自身のビジネス市場や商品理解がある編集者は基本的には極少数なので

自分の思った通り訴求できずに視聴されにくい動画ができてしまいます。

 

この辺りの動画コンテンツの企画部分は自身で覚えておくことをおすすめします。

 

ViXED動画編集スクール開設までの経緯

 

 

 

 

名前 冨田 孝則

独学で動画編集を学ぼうとするも多機能な編集ソフトに苦戦その後ビジネス専門の動画編集チームで5~10万人のトップビジネスYouTuberの編集担当を経験
その経験を生かしビジネス系専門の動画編集スクールViXEDを開設し代表を務める

実績

  • 5~10万人の書籍も出版しているトップビジネスYouTube動画
  • 大手広告代理店のSNS広告動画の映像製作
  • 3000人規模の有名ビジネスカンファレンス動画

 

初心者には多機能すぎる動画編集ソフト

僕が動画編集をはじめようと思ったのは普段からビジネス動画を多数視聴しており

一度そのような動画を作ってみたいという好奇心からでした。

 

まずどんな動画編集ソフトが良いのかネットで調べると

ビジネスで活用するにはプロの使用率No.1の動画編集ソフト

Adobe社のPremiere Proがおすすめとの声が多かったので

ダウンロードして使用することにしました。

 

しかし実際にPremiere Proを操作してみると

プロのクリエイターなどが映画やプロモーションにも使っているソフトなので

多機能すぎて操作できる箇所が多く

映像に動きや演出効果をつけるエフェクトだけでも数百近くあります。

 

実際にはビジネス動画編集においてそこまで多くの機能を使用するわけではないですが

初心者にはその判断がつかず混乱してしまいます。

 

独学のモチベーション維持の大変さ

手始めに書籍を数冊とYouTuberが解説している動画編集の方法をを参考に

独学で動画編集を学ぶことにしましたがモチベーションの維持に苦戦しました。

 

モチベーション維持に苦戦した原因が3つほどありました。

 

1.情報が多く初心者には判断できない

まず1つ目にYouTubeにアップロードされている動画編集の解説動画は

初心者にはどの情報が自分に必要な動画か判断しづらいです。

 

それは、YouTubeの開設動画のノウハウは断片的で情報量が多いためです。

 

YouTuberも視聴者に見てもらうために

長くても20~60分程度で収まるように解説動画を断片的に細かく動画をアップしています。

 

そうするとビジネス動画として活用するには

20分という短い時間で動画編集を解説するため情報量が足らなかったり

反対に「レガシータイトルの使い方」など情報が具体的で

他の自分に必要な動画を探さなければいけません。

 

しかし初者心の段階では当然ビジネスに必要なスキルの判断が難しく

どの情報が正しいか精査できないため混乱してしまいます。

 

2.添削やフィードバックがない

2つ目は添削やフィードバックがないためスキルが向上している実感がないということです。

 

YouTubeなどで最低限の操作はできても

それが実際にビジネス動画として活用できるレベルか現自分では判断ができません。

 

僕自身テレビ局の編集者の方と一緒に仕事をさせて頂くことがあり添削して頂くのですが

「映像の切り替えが早いのでもう少し伸ばしてください」

「テロップ入れはOKです!」

など実際に現場で活躍するプロの方からのフィードバックにより

今自分が解決するための課題や、実際に現場で活躍できるスキルが身についていた実感があります。

 

しかし、プロからのフィードバックが無ければ

何の基準もなくただ作業を覚えていくだけになってしまうので

自分自身の課題や問題がわからず、スキル向上の実感がない不安を抱えたまま学習していく事になります。

 

 

結果的に必要だと思った解説動画をみて時間を無駄にしてしまったり

スキル向上の実感がないためモチベーションが続かず、動画編集に手を付けない日が何日か続くなど

とても時間をロスしてしまいました。

 

ビジネス動画を視聴した経験が生きる

その後、友達の結婚式の動画編集を頼まれたり

覚悟を決めて有料の動画編集講座を購入し強制環境をつくることで

モチベーションを維持し最低限の動画編集を覚え1本のビジネス動画を完成させました。

 

そして、ビジネス専門の動画編集チームのディレクターに完成した動画を見て頂く機会があり

その後、継続的に仕事のご依頼をいただくようになりました。

 

チーム内では、ビジネス動画を多数視聴した経験から

クライアントのニーズに合った動画編集ができたことが評価され

動画編集に加え、チーム内での添削なども担当させていただく機会を設けて頂きました。

 

チームでの編集経験をさせて頂いたのちに、その他様々なご依頼を頂きました。

  • 5~10万人の書籍も出版しているトップビジネスYouTube動画
  • 大手広告代理店のSNS広告動画の映像製作
  • 3000人規模の有名ビジネスカンファレンス動画

 

そして今ではフリーランスとして活動しており

日々、様々な案件をこなしております。

 

確実にスキルを定着させるサポートをしたい

最初は独学で始めてみましたが

初心者で情報の精査ができず、すべての情報が重要に思えてしまい

必要ではないYouTubeを参考に作業してしまったりと情報過多でどうすればわからなくなりました。

 

さらに実践してみても実践で必要なスキルが向上している実感がもてずに

モチベーションが下がり、結果として

動画編集スキルを覚えるのに結構な時間がかかってしまいました。

 

また、チームで添削を担当させていただいていた時期も

チーム内で買切りの動画編集の有料講座を受けていた人が数名いましたが

完成動画をチェックしてみると最低限のことはできるようになっていますが

サポートの特性上どうしても1人1人を徹底してチェックできるわけではないので

スキルがちゃんと定着しているとは言えないレベルの人が多い印象でした。

 

そこで、最短で確実にプロレベルの動画編集スキルが定着できるように

マンツーマンサポートの動画編集スクール「ViXED(ビクシード)」を開設し

動画編集をビジネスとして活用したい人をサポートすることに決めました。

 

2021年も拡大し続ける動画需要

2021年もさらに動画需要が拡大し続ける

今この絶好の時期に動画市場に参入することをオススメします。

 

上記のグラフは企業が動画広告にかける費用の予測です。

動画市場は2017年時点と2024年の予測を比べると3倍以上増える見込みとなっています。

 

この背景には、スマホやYouTubeなどの動画SNSの普及による需要拡大に伴い

大手広告主が自社製品・サービスPRなどの動画広告に

経費を使うようになったものと考えられます。

 

以上のことから大手企業なども自社製品・サービスのPRなどで

動画広告が売上や成約などのビジネスの結果に繋がりやすくなっていることから

続々と参入しています。

 

また、5Gのデータ大容量化・高速化による動画の視聴環境の改善により

動画の視聴時間や回数が増加し

ユーザーのインターネットの動画視聴は、より生活の中心へとシフトすることが予想されます。

 

昔は宣伝の媒体もTVなどしかなく

広告費用も膨大でとても個人やスモールビジネスの方では参入できませんでした。

 

しかし、YouTubeなどの動画SNSの普及で個人でも

安価で気軽に動画広告を出せる時代になりました。

 

需要が拡大し続ける今

動画市場に参入してはいかがでしょうか

 

結果に繋がるビジネス動画

動画は動きがあり、短時間での情報量が多い媒体なので

ユーザーの注意を惹きやすく見ていて疲れにくいためとても親しみやすい特徴があります。

 

その特徴から、ビジネスの広告などと相性が良く

動画を使用して結果を出している大手・中小企業などが増えています。

 

大手企業の事例では、これまで静止画やテキストで説明していたWEB集客ツールの操作画面を

動画のに切り替えたところ成約率が1ヶ月で25.8倍に増加

 

その他にもアパレルやフィットネスジムなど業種問わず広告費をかけずに動画を活用することで

ビジネスの成約率などの結果に繋がっています。

ferret One 社

 

また、個人などのスモールビジネスで

美容室では広告費0円で毎月20人の新規客の獲得に成功し

客単価も上がり客層も向上しクレームのないお客様が多数となっているとの

データもあります。

 

このように個人や中小企業などでもYouTubeなどで見込み客にしっかりと訴求ができれば

再生回数やチャンネル登録者数が少なくても成約率の向上、売上増加につなげることができます。

 

上手に活用できれば成約などの結果に直結する動画広告。

動画業界が盛り上がりを見せる今のタイミングで参入することをおすすめします。

 

ViXEDの3つの特徴

本講座はプロから初心者まで幅広く使用されている

国内導入シェアNo.1で定番の動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」を使用して

プロレベルの動画編集ができるまで指導していきます。

 

それでは本講座の3つの特徴について説明させて頂きます。

 

①一対一の徹底サポートでプロの動画編集スキルが最短1ヶ月で学べる

現役の動画編集のプロが全5回に及ぶビデオチャット(Zoom)によるマンツーマン徹底サポートで

あなたのアウトプットした動画を添削していくことで

最短1ヶ月間でプロレベルの動画編集スキルが身につきます。

 

具体的にはアウトプット重視の実践型カリキュラムで

各ステップ毎に用意された動画課題を制作して頂き

何度も製作物の添削をさせていただくことで動画編集スキルを身につけていただきます。

  • STEP 1 5分程度の動画素材を編集して基本を覚える
  • STEP 2 ビジネスで結果を出す 動画タイトルやシナリオの作り方を学ぶ
  • STEP 3 実際に自身のビジネスに活用する動画を制作する

 

このようにアウトプット重視の環境により

「わかる」から「できる」に変わる実践型で

動画編集スキルを身につけていただきます。

 

② 動画ビジネスで結果を出す為のタイトル・シナリオの作り方がわかる

ビジネスで結果を出すためには

タイトルのつけ方や動画のシナリオの作り方が重要です。

 

せっかく動画編集ができてもタイトルの時点で

ユーザーの興味を引かなければ動画を見てもらえないからです。

 

また、現在YouTubeでは3秒程度でユーザーの心をつかまなければ視聴を離脱されてしまうので

離脱されないような動画のシナリオ作りが大切だからです。

 

実際に現在のトップYouTuberの動画を見てみると

ほとんどの動画でユーザーの目を引くタイトル付けや

視聴離脱されないようにシナリオに沿った動画を制作しています。

 

ViXEDではこのようにあなたのビジネスに活用していくのに必要な

タイトルやシナリオ構成についても指導していきます。

 

③ 実際にビジネスで活用する動画を最終課題にすることで
必要なスキルが身につく

スクールの最終課題として

実際にご自身のビジネスに活用する動画を制作して頂き

その動画をサポート期間内で添削させて頂きます。

 

実際に自身のビジネスで使う動画を編集していくことで

あなたに必要なスキルが確実に身につくからです。

 

具体的には

受講後にプラス1ヶ月間のメールサポートがあるので

その期間中にあなたのビジネス動画を添削することで

スキルを確実に身につけて頂きます。

 

本講座のお申込みから受講完了までの流れ

  1. 動画課題①(元素材10分程度)を使用し全5回の講座を受講
  2. スキル定着のため講座4回目の終了時点で動画課題①をはじめから再編集して提出
  3. 動画課題①が提出できたら動画課題②をお渡し(元素材10分程度)
  4. 動画課題②を徹底添削してOKがでれば完了
  5. 最後に自身のビジネス動画を制作(不明点はプラス1ヶ月のメールサポート期間で質問)

 

以上のような流れで確実にスキルを定着させ

あなたのビジネスに活用できるまでになっていただきます。

それでは全5回の講座の内容を見ていきましょう。

 

1回目 動画編集の基本操作とカット編集を覚える

第1回では本講座を進める前にオリエンテーションをして

制作したい動画の方向性のヒアリングと講座の流れについて改めて説明させて頂きます。

 

その後、動画素材①をお渡しして

Premiere Proの基本的な操作方法について説明していきます。

 

  • 最終的に製作したい動画についてのヒアリング・方向性の確認
  • 講座全体の流れの説明
  • 制作したい動画を実際に市場調査
  • 動画に必要なフレームレートとは
  • 初心者が知っておくべきエラーにならないデータ管理
  • 実践的なスムーズなカットの方法
  • 作業効率が2倍になる環境設定

 

2回目 効率的なテロップ挿入方法

第2回では主に動画編集の基本であるテロップ挿入方法について勉強していきます。

 

  • 2種類のテロップ挿入方法について
  • 素人編集にならないテロップのタイミング
  • 見やすいフォントの選び方
  • プロが行うテロップ実践方法
  • 制作したテロップを使いまわす方法

 

3回目 BGM・効果音などの挿入素材の説明

第3回ではテロップベースの素材などの制作と

視聴維持してもらうのに重要なBGM・SEの調整方法について勉強します。

 

  • BGMと効果音の挿入方法
  • 視聴者に離脱されないYouTubeで適切な音量調整の方法
  • 無料で使用できるBGM・効果音のサイト紹介
  • 無料で使えるイメージ画像サイトの紹介
  • プロも実践で使用するエフェクトの使い方

 

4回目 カラー補正とお洒落に見せるアニメーションの挿入方法

第4回ではプロっぽい編集に見せるためのアニメーションと

視聴者に見やすい動画にするためのカラー補正について学びます。

 

  • プロっぽくみせるアニメーションの実施
  • 見にくい動画にしないためのカラー補正
  • 無料で使えるアニメーションサイトの紹介
  • 実際に現場で使われているデータの渡し方
  • 今回作った動画の仕様を使用して作業効率化する方法

 

5回目 ビジネスで結果を出す 動画タイトルやシナリオの作り方を学ぶ

第5回では動画コンテンツを作るうえで知っておきたい

リサーチ方法や視聴してもらうためのタイトルのつけ方、シナリオの作り方について学びます。

 

  • ニーズのない動画を出さないための動画コンテンツの作り方
  • 視聴者の目につきやすいタイトルのつけ方
  • 視聴維持してもらうためのシナリオ作り

 

実際に自身のビジネスに活用する動画を制作する

それでは全5回の講座が完了しましたらこれまで覚えたスキルを活かして

実際に自身のビジネスで活用する動画を制作してみましょう

 

講座を実施する期間の1ヶ月に加えて

自身のビジネス動画を完成させる中で出てきた不明点を解消するため

プラス1ヶ月間のメールサポート期間もありますのでご安心してご質問ください。

 

以上が本講座のお申込みまでの全ての流れとなります。

身につけたスキルを活用してどんどんビジネスに活用して結果を出しましょう。

 

スクール料金

未経験から動画制作のプロへ1ヶ月集中で動画編集スキルを学ぶ講座

ビジネス動画編集コース 20万(税込み)

スクール開設記念として3名様限定で10万円(税込み)とさせていただきます。

 

購入前の注意点

メールサポートを含む2ヶ月間の講座の3ステップごとに用意された課題を実施していただくため

1日1~2時間程度の課題実施の時間確保をお願いしております。

 

講座購入代金とは別途Adobe推奨スペックのフルHDパソコン代(10~15万円程度)と

Premiere Proツール代(月額5,000程度)の費用がかかります

 

安心の全額返金保証

万が一講座に満足頂けなかった場合、全額返金保証で対応させていただいております。

※講座開始2週間以内にお申し込みください。

 

講座の実施場所

オンライン授業(Zoom)となるので全国どこでも受講可能です。

 

講座に必要な3つのもの

①ダウンロード後すぐ使えるビデオチャットツール(Zoom)

オンラインで受講できるようにビデオチャットツールを使用します。

以下より「ミーティング用Zoomクライアント」のダウンロードお願いします。

Zoomソフトのダウンロード

 

②動画編集クリエイター向けパソコンの購入(15万円程度)

動画編集を行う場合、データ容量の大きい動画を扱うことになるので

それに見合った性能のパソコンが必要となります。

 

実際の動画編集の現場では画面解像度がフルHDまでの動画をもっとも扱うことが多く

Adobe社が公表しているフルHDの基準を満たしたエントリーパソコンを一部紹介します。

持ち運びをせずコスパの重視の方向けのデスクトップパソコン

 

持ち運びができ外でも作業したい方向けのノートパソコン

 

今後4K動画の編集やアニメーションなどのより高度な映像製作を行う場合は

フルHD向けのパソコンよりもグレードの高いパソコンを購入することをおすすめします。

 

以下に4K動画編集のAdobe推奨スペック表とパソコンスペックの選び方の記事を記載しておきます。

そちらをご参考にパソコンをお選びください。

 

4K動画編集のAdobe推奨スペック一覧

 

動画編集パソコンの選び方

3分で分かる!YouTube動画編集で必要なパソコンスペック4つの条件

 

③国内導入シェアNo.1 定番の動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」を契約

本講座では、主にクリエイター向けのソフトウェアを販売するAdobe社の

Premiere Proの動画編集ソフトを使用して指導させて頂きます。

 

Premiere Pro単体のみを使用する方

今後、Premiere Pro単体のみしか使用用途が無い方は

数あるAdobeソフトの1つを選び契約する単体プランでPremiere Proの契約がおすすめです。

 

 

Premiere Pro以外にもAdobeソフトを2つ以上使用する予定がある方

Adobeソフトを2つ以上購入する予定がある人はスクールサイト経由で申し込むのがお得です。

 

例えばYouTubeのサムネイル作成や画像加工やイラストを作成する予定で

Photoshopやillustratorなどのソフトが必要になる方です。

 

そのような2つ以上購入予定のある方は

Adobe社と提携している大手スクールサイト講座に申し込みをすると

Adobeソフトがすべて使えるようになるコンプリートプランが

単体プランよりも安く購入することができます。

 

<講座代金+Adobeコンプリートプラン1年分> 39,980円(税別)/年額

 

ただしスクール経由での注意点は

個人使用のみに限るので法人の方は使用できません。

なので法人の方は次の項目を参考にしてください。

 

また、分割払いにする場合はカード会社によって分割手数料がかかります。

 

法人の方でAdobeソフトを使用する方

法人の方は専用のAdobeプランがありますのでそちらから契約して頂きます。

 

単体プラン 3,780円/月 (税別)

コンプリートプラン 7,980円/月 (税別)

 

30分のZoom事前相談

まずは無料の30分のZoom事前相談を下記フォームより行ってください。

 

メッセージの欄にご希望の日時を第三希望までご記入下さい。

48時間以内にご連絡致します。

 

    最後までお読みいただきありがとうございました

    講座にてお会いできるのを楽しみにしております。